東京・大阪・名古屋で結婚式の前撮りにおすすめのスタジオと選び方は?

東京・大阪・名古屋で結婚式の前撮りにおすすめのスタジオと選び方は?

結婚式はもちろん、結婚式の前撮りも一生に一度。だからこそ、結婚式の前撮りをお願いするスタジオは迷ってしまいますよね。

そこで今回は、フォトスタジオの選び方と一緒に、東京・大阪・名古屋など、各地域でおすすめのフォトスタジオを厳選しました。

スタジオごとに和装やスタジオ撮影の有無などもご紹介しています。フォトスタジオ選びの参考にしてくださいね。

前撮りをするフォトスタジオ選び

まずはフォトスタジオ選びの流れをチェックしていきましょう!

①前撮りのイメージや予算を決める
②希望に合ったスタジオを探し、見積もりをお願いするスタジオを選ぶ
③結婚式の日から納期を逆算して、無理なく撮影できるスタジオを選ぶ

それぞれの項目について詳しくご紹介します。

1.新郎新婦でイメージと予算決めをする

まずは、二人で前撮りのイメージや予算を決めましょう。フォトスタジオでは、担当者の方が新郎新婦の希望に合った見積もりを出してくれます。

事前に二人でイメージや予算を決めておけば、お互いが納得しやすい見積もりを出してもらえますよ。

イメージと予算を決めるため、話し合う項目は以下の3つです。

①予算
②衣装(和装、ドレス)
③撮影場所(スタジオ、ロケーション、スタジオとロケーション)

前撮り予算の決め方

結婚式の前撮りにかける予算は、結婚式費用や貯蓄の中から出せる金額を決めることになります。

なお、ハナユメの調査結果によると、前撮りの平均予算は11.0万円との結果が出ていますので、参考にしてくださいね。

衣装(和装、ドレス)の選び方

衣装は、和装かドレス(洋装)の中から選びます。結婚式でメインにならない衣装か結婚式で着ない衣装を選ぶパターンが一般的です。

衣装の種類
●和装:白無垢、色打掛
●洋装:ウェディングドレス(WD)、カラードレス(CD)

撮影場所の選び方

撮影場所は主にスタジオ撮影・ロケーション撮影・スタジオとロケーション撮影に分けられます。

以下を参考にお好きなものを選んでください。

●スタジオ撮影:フォトスタジオのみで撮影する
●ロケーション撮影:フォトスタジオを飛び出して、好きな場所で撮影する
●スタジオとロケーション撮影:フォトスタジオでの撮影とロケーション撮影をする

【どっちにする?スタジオとロケーション撮影のメリット・デメリット】

スタジオとロケーション撮影のどっちにするか迷われている方は、それぞれのメリットとデメリットを参考に選んでみてください。

【メリット】
●スタジオ撮影:天候に左右されないので予定がずれない。遠方から家族を呼びたい場合に◎
●ロケーション撮影:海やチャペルなど、憧れや思い出の場所での撮影が可能。自由度が高いので、おしゃれな写真を撮りやすい。

【デメリット】
●スタジオ撮影:好きな場所での撮影はできない
●ロケーション撮影:天候に左右されやすく、予定変更の可能性大

2.予算やイメージに合うフォトスタジオを探す

予算やイメージが固まったら、実際に見積もりをお願いするフォトスタジオを探します。

おすすめのフォトスタジオを地域別にチェックしていきましょう。

【関東・関西・東海】クレールブライダルスタジオ(CLAIRE BRIDAL STUDIO)

結婚写真を専門に扱うフォトスタジオです。関東・関西・東海に13店舗を展開。安い点が魅力で、5000円から撮影可能です。

家族やペットとの撮影ができるプランもあります。実際の挙式で使われているチャペルを借りて撮影するので、挙式中のような写真が残せますよ。

スタジオ撮影 ○(和装・ドレス) ロケーション撮影 ○(和装・ドレス)
スタジオ・ロケーション撮影 予算 5000円〜
家族撮影 公式サイト CRAILE BRIDAL STUDIO
店舗 東京(自由が丘・江東橋)、神奈川(横浜)、埼玉(所沢・草加)、千葉(幕張)、大阪(梅田・心斎橋)、京都(上京区)、奈良(三条大路・広陵)、三重(松坂、四日市)

【関東・東海】studio aqua(スタジオ アクア)

studio aqua(スタジオ アクア)は、さまざまな場所で撮影を楽しみたい方にぴったり

新宿・表参道・渋谷・浅草・横浜には、屋内庭園付きの和装専用スタジオがあります。浅草では、なんと人力車との写真も撮影可能。

チャペルでも撮影できるので、和装や洋装で自分好みの写真を残せます。

スタジオ撮影 ○(和装・ドレス) ロケーション撮影 ○(和装・ドレス)
スタジオ・ロケーション撮影 予算 5000円〜
家族撮影 公式サイト studio aqua
店舗 東京(表参道・新宿・浅草・竹芝)、神奈川(横浜・鎌倉)、静岡(富士)

【関西】STUDIO TVB(スタジオティーブイビー)

STUDIO TVB(スタジオティーブイビー)は、大阪のりんくうや梅田、神戸などに店舗を構えるフォトスタジオ。

指輪の交換など、結婚式のワンシーンを残せる「写真婚式プラン」が人気を集めています。

ドレスや着物の種類が豊富ですし、ブライダルアクセサリーも無料でレンタルできて◎。プレ花嫁さんにうれしいサービスが満載のフォトスタジオです。

スタジオ撮影 ○(和装・ドレス) ロケーション撮影 ○(和装・ドレス)
スタジオ・ロケーション撮影 予算 5000円〜
家族撮影 公式サイト STUDIO TVB
店舗 大阪(梅田・堀江・りんくう)、京都(四条)、兵庫(神戸)、奈良(奈良)

【関西・中国(山陽)】studio zero(スタジオ ゼロ)

studio zero(スタジオ ゼロ)は、準備の手間が省けておすすめのフォトスタジオ。

和装なら、撮影に必要な足袋やインナーを別料金なしでレンタルできます

また、衣装の打ち合わせへ行かずに済むので、準備に時間をかけたくないプレ花嫁さんにおすすめです。

スタジオ撮影 ○(和装・ドレス) ロケーション撮影 ○(和装・ドレス)
スタジオ・ロケーション撮影 予算 68,000円〜
家族撮影 公式サイト studio zero
店舗 京都(二条城前)、大阪(長堀橋・大仙・堺)、奈良(奈良)、兵庫(神戸・姫路)、岡山(北長瀬)

3.見積もりをお願いする

フォトスタジオを決めたら、次はスタジオでの見積もり依頼です。見積もり依頼の際には、以下の2点を伝えましょう!

①着たい衣装の種類
(和装なら白無垢・色打掛、洋装ならウェディングドレス・カクテルドレスなど)
②ヘアセットやメイクさん希望の有無

ほとんどの基本プランは、撮影料金(10ショット)+衣装1着ずつ+ヘアメイクなど最低限の内容。

衣装の種類、ヘアセットやメイクさん希望の有無を事前に伝えておくことで、お二人に合った見積もりを出してもらえます

みさちょ
基本プランでは7万円でしたが、衣装チェンジやアルバム代金などが加算されて最終的に18万円程度になりました

4.データの納期を比較無理なく撮影できるスタジオに厳選する

見積もりをもらったら、データの納期を教えてもらいましょう。結婚式の日から納期を逆算し、無理なく撮影できるスタジオをセレクトします。

事前に納期を教えてもらうメリット
●挙式に間に合うかどうかでスタジオを絞れる
●「納品までこんなにかかるとは思わなかった!」と後悔せずに済む
●家族を呼んで撮影する予定なら、家族に早い段階で声をかけられる

前撮りから納品までは、大体1ヶ月〜1ヶ月半のスタジオが多数。ただし、年末やお盆休みなどの長期休み前はもっとかかる場合があります。事前に撮影日をしっかり伝えることがポイントです。

二人に合ったフォトスタジオで後悔のない前撮りをしよう

今回は、結婚式の前撮りにおすすめなフォトスタジオと選び方をご紹介しました。

フォトスタジオによって、ロケーション撮影やスタジオ撮影の有無、予算などが大きく異なります。

お二人にあったフォトスタジオで、後悔のない前撮りをしてくださいね。

結婚カテゴリの最新記事