遠距離から結婚したカップルが実践!遠距離になる前にすることは?

遠距離から結婚したカップルが実践!遠距離になる前にすることは?

遠距離になる前は、うまくいくか不安ですよね。
特にはじめての遠距離恋愛だと尚更心配。

今回は、4年間の900km離れた遠距離恋愛から結婚した経験から、遠距離をスタートする前に行ったことをまとめました。
これからご紹介することをチャレンジすれば、楽しい遠距離期間を過ごせるかもしれません。

①会う時は「彼は遠くに行ってしまうのでなかなか会えなくなる」ということを常に意識する

今まで頻繁に会えていた場合は、突然これまでのペースでは会えなくなるのと、遠くに行ってしまうことで寂しくなってしまい特に最初の1ヶ月は辛いです。遠距離になる前からあらかじめ会えなくなるということをあえて強く意識しておくことで、離れてからの寂しさを紛らわすことができます。

この方法は、遠距離が始まってからも有効です。遠距離が始まってからは「彼は遠くにいる人で、なかなか会えない」とあえて意識するようにしましょう。最初は「そんなことは分かってるけど会いたくて辛い」という気持ちになるかもしれませんが、それでも続けることで心が追いついてきます。

②次回会う日を決めておく

日程を立てられそうな場合は、遠距離になる前に会う日を決めておきましょう。
辛くても次会える日まで仕事や勉強を頑張れますよ。

③お揃いのものを買う

お揃いのものがあると、気持ちがつながっているような気がして寂しい時に見ると少し気持ちが楽になりますし、お互いの場所で撮影した写真を交換したりすると相手の状況も分かります。会った時に一緒に写真を撮ったりするのも思い出に残って良いですね。

④新たなルールは決めない

遠距離になってからどちらか(または両方)が新しい環境になり、なかなか慣れない中でプライベートでもルールに縛られるのはストレスになります。お互いが必要とするなら、ルールを決めなくても自然と連絡をするはずです。

余裕がなくてそういう気分でなくても、連絡しておこう…くらいに思ってくれるかも?!

そのまま連絡を取らなくなったら、それまでの関係や想いだったということかもしれません。そういった場合は、まずは思っていることを彼に話してみましょう。場合によっては今後の付き合いを考えた方が良いかもしれませんね。

遠距離になる前の行動が遠距離を楽しく過ごすための鍵!

遠距離恋愛中は会った時の嬉しさや、遠距離を乗り越えてプロポーズしてもらった時の喜びもひとしおです。あなたが、前向きな未来のためにこれからも彼と良好な関係を築けるよう祈っています!

遠距離恋愛カテゴリの最新記事