お湯割り・水割りも!養命酒を毎日続けられる飲み方アレンジ3選

お湯割り・水割りも!養命酒を毎日続けられる飲み方アレンジ3選

養命酒は、生薬の力によりからだ全体が温まると謳われた薬用酒(*1)。肉体疲労や冷え性など、さまざまな悩みにアプローチ(*2)するとして、発売以来人気を集めています。

そんな養命酒は、14種類の生薬による香りと、本みりんやブドウ糖による甘さが特徴。1日3回飲むのが基本的な用法(*3)とされています。

しかし毎日飲みたいと思っていても、なかなか続けられず悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、水割りやお湯割りなどで味に変化を加えること。今回は、厳選した養命酒の飲み方を3種類ご紹介します。

①手軽さ重視ならお湯割り・水割りが◎

お湯割り・水割りは、手軽に美味しく飲めるのがメリット。原液が薄まるので、独特の香りや味を抑えることができます。

また、冬はお湯割り・夏は水割りなど、季節に合わせた飲み方ができるのも魅力です。

特におすすめなのは水割り。養命酒の公式サイトでも、以下の通り「冷やして飲むことで香りや味が和らぐ」との記載があります。

液温を低くしますと香味が和らぎますので、冷やしてお飲みになるのも一方法です。

https://www.yomeishu.co.jp/inquiry/yomeishu/03.html

もしお湯割りで飲みづらさを感じた場合には、水割りも試してみてはいかがでしょうか。

水割りが好みならソーダ割りも試してみて!

水割りが好みなら、よりさっぱりと飲めるソーダ割りもおすすめです。

シュワシュワとした炭酸により軽い飲み口になるので、少し気分を変えたいときにぴったり。水割りと併せて、ぜひソーダ割りも試してみてくださいね。

②コーラ割りで甘さをプラスする

甘味をプラスしたい場合には、コーラ割りがおすすめ。水とコーラの配合割合によっては、コーラの味が全面に感じられます。

独特の味や香りを減らして甘味を加えたいなら、コーラを多めに入れると良いでしょう。割合を調節して、好みの甘さにカスタムしてみてくださいね。

③甘さ+爽やかさが魅力のトニックウォーター割りも

カクテルにも使われている清涼飲料水「トニックウォーター」

トニックウォーターとは、炭酸水に柑橘類の皮から抽出された糖分などを加えた清涼飲料水です。甘味や酸味が感じられ、ジントニックなどのカクテルにも使用されています。

養命酒をトニックウォーターで割れば、甘さ+爽やかさのある味わいに

養命酒をトニックウォーターで割ると、程よい甘さになり爽やかな口当たりに。甘さを少し抑えつつ、あっさり飲みたい方におすすめです。

お気に入りの飲み方を見つけることが継続への近道!

お気に入りの飲み方を見つけることが、継続への近道です。日替わりで飲み方を変えて変化をつけたり、反対に飲み方を決めたりするのもOK。

いろいろな飲み方を試して、自分にぴったりな飲み方を見つけてみてくださいね。

ライフハックカテゴリの最新記事