【元裁判所事務官が詳しく紹介】退職後のキャリアプラン

【元裁判所事務官が詳しく紹介】退職後のキャリアプラン

2013年4月〜2018年3月まで裁判所事務官として勤務し、現在はライターをしているみさちゅーです。

勤務当時の情報にはなりますが、裁判所事務官志望の方はもちろん、公務員試験を控えている方・裁判所の中の人のことを知りたい方に向け、裁判所職員の内部事情や仕事内容などをご紹介するこのシリーズ。

第3回目は、裁判所事務官を退職したあとのキャリアプランについてご紹介します。

なお、これまでの連載はこちらです。
・第1回:【元裁判所事務官が内部事情を詳しく紹介】職場環境はどんな感じ? | てげてげわーくす
・第2回:【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?電話対応編 | てげてげわーくす

裁判所事務官退職後のキャリア1:法律事務所の事務職員・パラリーガル

裁判所事務官退職のキャリアとしては、法律事務所の事務職員やパラリーガルがあげられます。

裁判所事務官は、裁判の実務に携わる仕事。日々の仕事を行う中で、裁判の流れや専門用語など、実用的な知識が自然と身についていきます。

実際に法律事務所に転職したという話は、在籍当初からよく耳にしていました。

これまで培ってきた知識や経験を活かせる場として、法律事務所は適した場所だといえるでしょう。

裁判所事務官退職後のキャリア2:裁判官と結婚

裁判所事務官退職後のキャリアとして、裁判官との結婚もあります。

同じ事件部(民事部や刑事部など、裁判を進めるための部署)に配属された裁判所事務官と裁判官が結婚することは度々あることのようです。

裁判官は全国転勤ですので、裁判所事務官は退職し、パートナーを支える道を選ぶ方もいらっしゃいます。

裁判所事務官退職後のキャリア3:法テラスの職員

裁判所事務官退職後のキャリアとして、法テラスへの転職もあるでしょう。

こちらのパターンは出会ったことはありませんが、同じ法律関係の仕事ができる場所として転職することも考えられます。


【裁判所の内部事情をもっと詳しく知りたい方におすすめの1冊】

裁判所に20年勤務され、現在は行政書士としてご活躍中の中村圭一さんによる1冊です。
実際のエピソードとともに、裁判所職員の日常などについて詳しくご紹介されています。

【関連記事】

■裁判所事務官時代のことをまとめた記事になります。

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?電話対応編

【元裁判所事務官が内部事情を詳しく紹介】職場環境はどんな感じ?

【公務員辞めました】公務員になるなら知っておきたい!職場が体育会系にぴったりでしんどかった話

■裁判所事務官の職場環境について詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。


裁判所事務官時代のことカテゴリの最新記事