【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所での暑さ対策。クーラー事情や裁判所職員に人気のうちわも

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所での暑さ対策。クーラー事情や裁判所職員に人気のうちわも

2013年4月〜2018年3月まで裁判所事務官として勤務し、現在はライターをしているみさちゅーです。

勤務当時の情報にはなりますが、裁判所事務官志望の方はもちろん、公務員試験を控えている方・裁判所の中の人のことを知りたい方に向け、裁判所職員の内部事情や仕事内容などをご紹介するこのシリーズ。

今回は、裁判所のクーラー事情についてご紹介します。

■以下は、裁判所事務官の職場環境についてご紹介した記事の一部になります。本サイトでの裁判所事務官関連の記事一覧はこちらより確認できます。

【元裁判所事務官が内部事情を詳しく紹介】職場環境はどんな感じ?

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所職員のランチ事情

【元裁判所事務官が執筆】裁判所事務官の結婚事情。裁判官や司法修習生との結婚も(noteの記事ページへ飛びます)

裁判所職員の異動事情(noteの記事ページへ飛びます)

裁判所はクーラーへのハードルが高い。室温28℃がボーダーライン

裁判所では、会計課の職員がクーラーを操作しています。

この会計課の執務室の室温が28℃を超えないと、クーラーがつきません。

以前、自分たちの執務室の室温が28℃を超えていたときに、先輩が会計課へ連絡してくださったことがありました。

しかし、会計課の室温は28℃を超えていないとのことでクーラーはつけられないとのお返事でした。

屋外で働かれている方のことを考えると大したことではありませんが、27℃でも地味に暑いんですよね・・・。

クーラーがつくのは基本的に8:30以降。汗だくで出勤してもまだ暑い

クーラーがつくのは、基本的に開庁時間である8:30以降です。

特に夏場はたっぷりと日差しが差し込んでいるうえ、裁判所では常に執務室の扉を閉める習慣があるので、出勤後もしばらくは熱気がモアモアとこもっています。

17:00以降はクーラーが切れる。閉めきっていることが多いのでサウナのように暑い

閉庁時間である17:00を過ぎると、チャイムが鳴ると同時にクーラーが切れます。

残業が決まっているときにクーラーが切れる瞬間を見ると「あぁ・・」というなんとも言えない気持ちになっていました。

先ほどもお話したとおり、裁判所では暑くても執務室の扉を閉めるため、熱気がこもります。

サウナを思わせるほどの暑さでした。

夏になるとデスクから「うちわ」が登場

前述した通り、裁判所では暑いと感じても、なかなか涼しい労働環境にはならないのが実情です。

電気を使うことになるので私物の携帯扇風機はつけられませんし、執務室には備品の扇風機もありません。

そこで活躍するのが、手軽に風を送れる「うちわ」です。

暑くなるとデスクからうちわを取り出す職員が増えてくるので「夏がきたなぁ」と感じていました。

裁判所職員の間ではミニタイプのうちわが人気

ファイルや本の隙間に差し込めるとはいえ、デスク内では場所を取るので、お祭りでもらうサイズよりも、一回り小さなのものが人気でした。

保険屋さんからのいただきものや、文房具屋さんで購入したものを使っている方が多かったように思います。

いつ暑くなっても対応できるよう、うちわは常にデスクでスタンバイしていました。


■関連記事

(1)裁判所事務官の職場環境について【元裁判所事務官が内部事情を詳しく紹介】職場環境はどんな感じ?

(2)裁判所事務官の仕事内容について:【元裁判所事務官が詳しく執筆】裁判所事務官の仕事内容は?事件記録作り編

(3)裁判所書記官試験について:【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所書記官試験の受験事情

(4)裁判所事務官を退職したあとのキャリアについて:【元裁判所事務官が詳しく紹介】退職後のキャリアプラン

■裁判所事務官時代のことをご紹介した記事の一覧は、こちらより確認できます。

【裁判所の内部事情をもっと詳しく知りたい方におすすめの1冊】

裁判所に20年勤務され、現在は行政書士としてご活躍中の中村圭一さんが書かれた1冊です。
実際のエピソードを交えつつ、裁判所職員の日常などについて詳しくご紹介されています。


アガルートさんの公務員試験講座は、地方上級・国家(一般・専門)職に加え、裁判所の試験対策にも対応しています。

オンラインなので時間や場所に関係なく、学習を進められるのがポイント。

講師の方が作成したオリジナルテキストも手元に届くため、自分で教材を選ぶ・購入する手間もかかりません。

また、アガルートさんは法律系の難関国家資格に強い通信講座である点も魅力的です。

面接対策も行える「就職活動対策講座」もあるので、裁判所事務官を目指している方は検討してみてはいかがでしょうか。


【関連記事】

■裁判所事務官時代のことをまとめた記事になります。

(1)仕事内容について
【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?電話対応編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?書類作成編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?日直・当直編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?期日調整編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?手続案内編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?証人尋問編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?裁判日程表の作成・法廷への貼り出し編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?裁判員の選定に関わる仕事(前編)

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?裁判員の選定に関わる仕事編(後編)

【元裁判所事務官が詳しく執筆】裁判所事務官の仕事内容は?事件記録作り編

(2)職場環境について
【元裁判所事務官が内部事情を詳しく紹介】職場環境はどんな感じ?

【公務員辞めました】公務員になるなら知っておきたい!職場が体育会系にぴったりでしんどかった話:裁判所事務官として勤務するなかで、体育会系の職場にあたった際の出来事を中心にご紹介しています。

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所職員のランチ事情

【元裁判所事務官が執筆】裁判所事務官の結婚事情。裁判官や司法修習生との結婚も(noteの記事ページへ飛びます)

裁判所職員の異動事情(noteの記事ページへ飛びます)

(3)仕事道具について
【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官のIT事情:裁判所事務官が手続き・書類作成に使用するツールなどについてもご紹介しています。

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官のパソコン事情:裁判所事務官に貸与される、ノートパソコンのことについてご紹介した記事になります。

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の六法事情:裁判所事務官が法律の条文を調べるときに使用する本、六法についてご紹介しています。

(4)給与について:【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官のお給料について

(5)裁判所書記官試験について:【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所書記官試験の受験事情

(6)退職後のキャリアについて:【元裁判所事務官が詳しく紹介】退職後のキャリアプラン

(7)裁判所事務官になるなら知っておきたいこと:【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官になるなら知っておきたい。司法行政文書について

裁判所事務官時代のことカテゴリの最新記事