【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所職員の飲み会事情(前編)欠席の可否や飲み会の種類・頻度も

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所職員の飲み会事情(前編)欠席の可否や飲み会の種類・頻度も

2013年4月〜2018年3月まで裁判所事務官として勤務し、現在はライターをしているみさちゅーです。

勤務当時の情報にはなりますが、裁判所事務官志望の方はもちろん、公務員試験を控えている方・裁判所の中の人のことを知りたい方に向け、裁判所職員の内部事情や仕事内容などをご紹介するこのシリーズ。

今回は、裁判所職員の飲み会事情について、飲み会の頻度・お断りできるのかなどをテーマにご紹介します。

■以下は、裁判所事務官の職場環境についてご紹介した記事の一部になります。本サイトでの裁判所事務官関連の記事一覧はこちらより確認できます。

【元裁判所事務官が内部事情を詳しく紹介】職場環境はどんな感じ?

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所職員のランチ事情

裁判所職員の異動事情

裁判所職員の表立った飲み会は、歓迎会・暑気払い・忘年会・送別会

裁判所職員の間で行われる公式の表立った飲み会は、歓迎会・暑気払い・忘年会・送別会です。

民事部・刑事部など、部署単位が基本。裁判官も含め、部内の職員が勢揃いします。

司法修習時期でもある4月の歓迎会では、司法修習生と一緒になることもあります。

※裁判所では4月だけでなく、10月にも人事異動を行う場合があるため、歓迎会・送別会を年2回行う年もあります。

■なお、以下の記事でも裁判所職員の飲み会について触れています。よろしければこちらもご覧ください。

【元裁判所事務官が執筆】裁判所事務官の結婚事情。裁判官や司法修習生との結婚も(noteの記事ページにリンクしています)

部署単位での飲み会は断わりにくいのが現状。ただし一次会だけの参加もOK

飲み会が苦手な方もいらっしゃると思いますが、残念ながら部署単位での飲み会は断りにくいのが現状です。

ただし、一次会でお開きになるパターンが多く、1つのお店に2時間以上いることはあまりありません。

二次会も行われますが、仲がよい人同士で好きなお店に行くパターンが多め。

職場の人とは割り切って付き合っていきたいという方は、一次会ですぐに帰っても問題ないでしょう(私もさっさと帰っていた時期がありました)。

飲み会の頻度は係内の雰囲気で変わる。最低年4回

裁判所職員になると、最初にご紹介した、歓迎会・暑気払い・忘年会・送別会には参加することになります。

係内の雰囲気がよければ、先輩や部下の誕生日に係単位で食事へ行くことも。

この場合は二次会や三次会も普通にありますが、雰囲気がよい場合が多いため、さほどストレスにはなりませんでした。

係・部署外の飲み会は頻繁に行われている

係・部署を飛び越えた、内々での飲み会は頻繁に行われています。

新採用職員や異動したてのうちは、飲み会好きの方から声をかけてもらいやすくなります。

飲み会のみでお話したことがある方でも、仕事で関わりが出てきたり、異動先で一緒になったりする場合もあるため、お付き合いがあると後々よいこともあります。

ただ、配属先での仕事でのやりとりは少ない方々かと思うので、入庁予定の方は気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

■なお、以下の記事では、裁判所職員が飲み会に使わせていただくお店などについてご紹介しています。

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所職員の飲み会事情(後編)お店のジャンルや新採用職員による出し物の有無も

裁判所事務官の飲み会事情を詳しく知りたい方は、こちらも併せてご覧になってみてはいかがでしょうか。


■そのほかの関連記事

(1)裁判所事務官の職場環境について【元裁判所事務官が内部事情を詳しく紹介】職場環境はどんな感じ?

(2)裁判所事務官の仕事内容について:【元裁判所事務官が詳しく執筆】裁判所事務官の仕事内容は?事件記録作り編

(3)裁判所書記官試験について:【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所書記官試験の受験事情

(4)裁判所事務官を退職したあとのキャリアについて:【元裁判所事務官が詳しく紹介】退職後のキャリアプラン

■裁判所事務官時代のことをご紹介した記事の一覧は、こちらより確認できます。

【裁判所の内部事情をもっと詳しく知りたい方におすすめの1冊】

裁判所に20年勤務され、現在は行政書士としてご活躍中の中村圭一さんが書かれた1冊です。
実際のエピソードを交えつつ、裁判所職員の日常などについて詳しくご紹介されています。


アガルートさんの公務員試験講座は、地方上級・国家(一般・専門)職に加え、裁判所の試験対策にも対応しています。

オンラインなので時間や場所に関係なく、学習を進められるのがポイント。

講師の方が作成したオリジナルテキストも手元に届くため、自分で教材を選ぶ・購入する手間もかかりません。

また、アガルートさんは法律系の難関国家資格に強い通信講座である点も魅力的です。

面接対策も行える「就職活動対策講座」もあるので、裁判所事務官を目指している方は検討してみてはいかがでしょうか。


【関連記事】

■裁判所事務官時代のことをまとめた記事になります。

(1)仕事内容について
【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?電話対応編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?書類作成編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?日直・当直編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?期日調整編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?手続案内編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?証人尋問編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?裁判日程表の作成・法廷への貼り出し編

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?裁判員の選定に関わる仕事(前編)

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の仕事内容は?裁判員の選定に関わる仕事編(後編)

【元裁判所事務官が詳しく執筆】裁判所事務官の仕事内容は?事件記録作り編

(2)職場環境について
【元裁判所事務官が内部事情を詳しく紹介】職場環境はどんな感じ?

【公務員辞めました】公務員になるなら知っておきたい!職場が体育会系にぴったりでしんどかった話:裁判所事務官として勤務するなかで、体育会系の職場にあたった際の出来事を中心にご紹介しています。

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所職員のランチ事情

【元裁判所事務官が執筆】裁判所事務官の結婚事情。裁判官や司法修習生との結婚も(noteの記事ページへ飛びます)

裁判所職員の異動事情(noteの記事ページへ飛びます)

(3)仕事道具について
【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官のIT事情:裁判所事務官が手続き・書類作成に使用するツールなどについてもご紹介しています。

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官のパソコン事情:裁判所事務官に貸与される、ノートパソコンのことについてご紹介した記事になります。

【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官の六法事情:裁判所事務官が法律の条文を調べるときに使用する本、六法についてご紹介しています。

(4)給与について:【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官のお給料について

(5)裁判所書記官試験について:【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所書記官試験の受験事情

(6)退職後のキャリアについて:【元裁判所事務官が詳しく紹介】退職後のキャリアプラン

(7)裁判所事務官になるなら知っておきたいこと:【元裁判所事務官が詳しく紹介】裁判所事務官になるなら知っておきたい。司法行政文書について

裁判所事務官時代のことカテゴリの最新記事